So-net無料ブログ作成
検索選択

【ダメなトレーダーの共通点】損益で勝ってトレードで負ける!? [鉄板マスタートレンド 勝利の法則]

「鉄板マスタートレンドはトレンドを先取りするためのツールです。
その性能は、相場の急騰や急落をピンポイントで狙い撃てるシステムです。

FXで大きく稼ぐ秘訣!
それは、いち早くトレンドを捕え、
それを出来るだけ長く追い続けることです。

「鉄板マスタートレンド」はそれを再現できるシステムです。

>>鉄板マスタートレンド(TMT)




では、FXで稼げないダメなトレーダーの共通点とは
どのような点でしょう?

Mr.コージは、そのことについてこのように話をしています。


『もし、あなたがFXで負けているとするならば、
おそらく重要なことを軽視し、軽視すべきところを重視しているのでしょう。

結論から述べると、トレードで最も重要視しなければならないことは
“含み益を伸ばすこと”です。

含み益とは、決済前の利益のことで、
これの反対が含み損、つまり決済前の損失ですね。

多くの人は決済後の確定利益を重視しますが、
本当にこだわるべきところは、まだ決済していない“含み益”です。


鉄板マスタートレンドの実績をご覧いただければ分かるように、
鉄板マスタートレンドは、1度利益が乗ったらなかなか決済しません。


なぜか―――。

含み益を伸ばすためです。
つまり、1回のトレードで利益を最大まで引き延ばすことを
目的にしているからです。

利益が乗ったらすぐに決済(利食い)したくなる・・・
という気持ちも分かります。

たとえば、+1000pあった含み益が+500pまで減ってしまったら、
「やばい!決済しないと!!」と思ってしまうこともあるでしょう。

ですが、トレンドの方向が変わっていないとしたら、
そこで決済したら負けです。


もちろん、+500pが獲れたのですから損益としては勝ちですが、
トレードとしては負けです。

なぜなら、もっとも含み益が減ったタイミングで
確定させてしまっているからです。

多くの人は、含み損を大きくすることは得意としていますが、
含み益を大きくすることは苦手なようです。


本質的には、どっちも同じなのですが・・・


本来、含み損を大きくすることができるのならば
含み益を大きくすることもできるはずなのです。
なぜ、それが出来ないのでしょう?

理由は簡単。

確定損失(決済後の損失)よりも含み損にこだわり、
含み益よりも確定利益(決済後の利益)にこだわっているからです。』


では「損小利大」を目指すならば・・・
どうしたらいいのでしょう?

>>鉄板マスタートレンド(TMT)


nice!(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。